2月    4月


 園庭にも春を感じるようになり、本年度も最後の月になりました。
今年の冬は雪も多く、寒さが厳しかった分、春の陽射しと木々の変化を大きく感じますね。
一年間、元気に駆け抜けた子どもたちも、今は次の段階への準備を始めています。
日々の保育の中でたくさんの友だちといろいろな経験をし、泣いて笑った一年間。どの子も心と身体も健やかに成長したと感じます。
行き届かない面も多々あったと思いますが、皆様方の温かいご支援ご協力を感謝いたします。



 各学年のねらい
年 長 ・落ち着いて、自信を持って行動する。
年 中 ・進級することに期待を持ち、自己発揮しながら意欲的に活動に取り組む。
年 少 ・進級する喜びを持つ。



 〜新しいスタートに向けて〜
 
 「我が子の成長した所は?」「我が子の良い所は?」改めて考えてみても、子育て真っただ中のお父さん・お母さんは我が子に望むことばかりが浮かび、短所ばかりに目が向いてしまうことが多くなりがちかもしれません。
「可愛くば、五つ教えて、三つ褒め、二つ叱って、よき人になせ」二宮金次郎の言葉です。
年長さんは小学校へ、年中少さんは、進級に向け、ラストスパートです。家庭でも「ほめ上手」そして「叱り上手」になり、日々の成長を感じていきたいですね。



 3月の行事予定
行事 行事
1 年長園外保育、本の貸し出し
16  
2   17 第42回卒園式(在園児休園)
3   18  
4
19 修了式 
5 年長英語指導日 20 30年度新入園児第一回保護者会、春休み(20日〜4月5日まで春休み)
6 年長体操指導日、本の返却日 21  
7 年中体操指導日 22
8   23  
9 誕生会(午前保育) 24     
10
25  
11   26  
12

年中英語指導日、震災体験

27  
13 年長体操指導日
28  
14 お弁当終了 、年中体操指導日 29  
15 アキラボーイの「デジタルショー」、年長お別れ会 30  
      31  


12日(月) 震災体験 2枚目のお知らせをご覧ください。

14日(水) お別れ弁当
全学年で年中・年少の好きなクラスに行ってお弁当を食べます。

15日(木) 年長児-保護者と共にお別れ会

くわしい予定は卒園委員からの手紙をごらん下さい。

17日(土) 第42回卒園式  9:30〜 
くわしくは後日お知らせ致します。

年度末の為、園に置いてある学用品を徐々に持ち帰ります。手さげ袋、または絵本袋に入れて帰ります。持ち帰った次の日には、また袋を持たせるよう、お願い致します。絵本袋について、年中・少の方は進級後も引き続き使いますので、よろしくお願いします。

(年中・少の方は、学用品に新しいクラス名を書き変えて新年度に備えて 下さい。クラスにつきましては、修了式にお知らせ致します。)
尚、クレヨン・粘土の消耗品は必ず補充をしてください。して頂き、補充をしてください。
職員室の方で随時、販売しています。
     クレヨン……1本 45円   粘土……330円

☆進級祝品として保護者会より各学年頂きます。
年長・・・辞書、粘土
年中・・・カラー帽子、けん玉
年少・・・カラー帽子、おたより帳、誕生カード、自由画帳、作品バック

☆牛乳の申し込みをしている方は、3月8日(木)が最終日です。
牛乳代は2.3月分を合わせて集金します。



 お知らせ
 
 3月11日(日)は、東日本大震災から7年目を迎えます。 時の経過と共に日常を取り戻すことが出来ている人も多い反面、まだまだ困難な状況の中、復興への長い道のりを覚悟しながらも必死に頑張っている人がたくさんいます。
いつ起きるかわからない災害から自分の命が守れるように震災の体験として、12日(月)のお弁当は塩おにぎりを食べます。
また、園に備蓄してある水(ミネラルウォーター)とビスケットを合わせて、食べたいと思います。

  ☆持ち物    塩おにぎり(中味及び海苔・ふりかけ不用)

☆園から     水(紙コップを用意してありますので、コップは不用)
          ビスケット(グリコのビスコ)
         
※アレルギーのある方は、用件表にてお知らせください。


  その日は経験したことを生かせる会話をお家でもしてみてください。食べ物の大切さ、住む場所があることの大切さ、家族がいる大切さ、命の大切さ等。そして、当たり前のことが、どんなに尊いことかを改めて感じ合ってほしいと思います。